■福岡大学ベンチャー起業論 企業対決2019

セクションタイトル

8月31日(土)に弊社がインターン先として参加している福岡大学ベンチャー起業論の中間報告会「企業対決」に出場いたしました。
この講義では500名近い学生が、25社ほどのインターン先でそれぞれプロジェクトチームを結成し
企業の問題や業界の課題解決に取り組む活動を行っています。

弊社は今年で3年目の参加となり、今年のテーマは「大川家具の売り上げ向上」掲げております。

「企業対決」は活動の問題発見、原因追及までを発表する中間コンテストとなっています。
このコンテストには事前に予選を勝ち抜いた8プロジェクトしか出ることが出来ず、今年は見事2年ぶりに出場をすることが出来ました。

結果は4位と惜しい結果となりましたが、学生の素晴らしいプレゼンと、行動力の素晴らしさを身に染みて感じた発表となりました。

タンスのゲンでは今後も学生の成長のサポートを行っていきます。