社長メッセージ

MESSAGE
社長メッセージ

「顧客第一主義」の熱い想い!

タンスのゲン株式会社 代表取締役 橋爪福寿

2002年に事業の中心を「ネット通販」にシフト。

タンスのゲンは、日本一の家具生産地・福岡県大川市で、1964年に婚礼家具メーカーとして、その歴史をスタートしました。
私たちが、拠点を置く大川の婚礼家具は、その名を全国に知られる一大ブランド地でした。
しかし、時代や人々のライフスタイルが変化する中で、婚礼家具のニーズは残念ながら減って来ました。

そんな中で、事業をどう変化させていくべきか?
色々な挑戦を繰り返しましたが、そこで出会ったのが「日本をネットショップでエンパワーメントする」という言葉でした。当時、事業を進める中で、10年後、20年後の「成りたい姿」はイメージしていましたが、その手段が分かっていませんでした。それが、「ネット通販」だと確信してからは、無限の可能性を信じ、事業に打ち込んで来ました。

私たちが拠点を置く「大川」は、家具、インテリアの情報が集まる街。

福岡県大川市は、家具の生産地として高い技術を誇る街です。
また、アジアに近いため家具問屋も多く、全国のバイヤーも集って来ます。必然的に家具のトレンドをはじめとする情報集積地であるからこそ、その利点を活かして地域に根付いた事業展開を図って来ました。
勿論、地方での事業は様々な課題にも直面します。
日本が抱える社会問題である「物流」もそのひとつです。
例えば、「物流がし易く付加価値の高い商品はないだろうか?」と、敢えて困難な課題にも柔軟に対応しています。
その「変わり続ける力」こそが、事業を続けていく「求心力」になっています。

タンスのゲンの二つの強み

ネット通販の世界では、安くて、早くて、品質が良いことは、もはや必須条件です。
その中で、他社にはない個性を出していくために、タンスのゲンの強みとしているのが、「顧客第一主義」と「商品力」です。
元々リアル店舗から始まったタンスのゲンにとって「顧客第一主義」は当然のこと。
ネット通販だからといって、その思いは変わりません。頂いた「レビュー」や「ご要望」に、丁寧に対応していくことを真摯にやってきた結果、お客様レビューにて高評価をいただいています。
それと同時に、心掛けているのが「Design the Future 」(暮らしの未来をデザインする)でお客さまの幸せを創ることです。便利な商品や、ワクワクする商品、そうした商品で、お客さまの毎日に幸せをお届けしたいと思っています。変わらない想いと、変わり続ける姿勢が、私たち「タンスのゲンの力」です。
これからも大川から、福岡から、周りを巻き込み「日本一のネットショップ」を目指し日本をエンパワーメントしますので、引き続きご支援の程よろしくお願い申し上げます。

タンスのゲンのオンラインショップ哲学